1. HOME
  2. 会社情報
  3. 年表
  4. 会社の歩み

会社の歩み

現社長 丸山次郎と妻 百合子の二人が、ワンルームマンションの一室で創業。
事業拡大とともに、会社は成長し、社員も増加。
創業から数えて23年、合計8回もの引っ越しをし、全国28カ所に事業所展開しています。

2017年〜2008年|2007年〜1993年|


2007年
    名古屋店
  • ショールーム併設店舗オープン
    名古屋店(名古屋駅前)
  • 客員研究員に画家・城戸真亜子さんを起用
    TVCMスタート(広がっていますデジトゲン)
  • デジタルX線センサー シェアNo.1を獲得
    (2007年、一般診療所におけるデジタルX線(DR)の納入実績)
  • 〈売上 48億円 社員数 137名〉
2006年
    大阪店 福岡店
    東京店
  • ショールーム併設店舗オープン
    東京店(東京駅八重洲口前)
    福岡店(博多駅前)
    大阪店(梅田スカイビル35F)
    本社ビル 8回目の引越し ※自社ビル
  • 〈売上 42億円 社員数 127名〉
2005年
  • 歯科用口腔内カメラ Einsteinシリーズ
    The Top 100 Products of the Year
    「診療になくてはならない口腔内カメラ」に選出
    (全米歯科雑誌 Dental Product Report)
  • カプセル内視鏡Sayaka/デジタルレントゲン「NAOMI(ナオミ)」発表
  • 産業分野への参入
  • 〈売上 36億円 社員数 118名〉
2004年
  • 書籍『アールエフの知』(プレジデント社)発行
  • 「トレインスコープ」累計出荷台数1,200台
  • 〈売上 27億円 社員数 100名〉
2003年
    引っ越し7回目
    当時の賃貸ビル
  • 全国50人の口腔内カメラサポーターが活動開始
  • 工業用 世界最小φ9mm細径管検査用CCDカメラ「NRZ-100」開発開始
  • 産業機器事業部を発足
  • カプセル内視鏡NORIKA グッドデザイン賞
    新領域デザイン部門で受賞(財団法人日本産業デザイン振興会)
  • 書籍『プロジェクト・ノリカ』(徳間書店)発行
  • 〈売上 20億円 社員数 91名〉
2002年
  • 口腔内カメラDP-6 ver.2 CRA推薦製品
    ベスト100に選出、医療分野でAAAを取得(CRA)
    ※CRA: Clinical Research Associates
    (アメリカで最も権威のある歯科機器や歯科技術の評価を行う非営利歯科評価機関)
  • ソニー株式会社の大賀典雄氏(当時取締役会議長)と
    当社代表取締役丸山次郎による会談が、ソニー本社にて行なわれる
  • 〈売上 15億円 社員数 75名〉
2001年
    引っ越し6回目
    当時の賃貸ビル
  • 歯科用口腔内カメラ国内累計出荷台数19,000台
  • 全国ネットTVCMスタート(年2回の定期検診を広げる為の広報活動)
  • カプセル内視鏡「NORIKA3(ノリカ)」発表
  • 三宅島向け、災害監視カメラを東京都に納品
  • 有珠山観測向け、無人カメラを建設省に納品
  • 〈売上 9億円 社員数 45名〉
2000年
    引っ越し5回目
    当時の賃貸ビル
  • 歯科用口腔内カメラ日本国内市場85%のシェアNo.1を獲得、
    累計出荷台数8,500台
  • 耳鼻・咽喉用CCDオトスコープ「SSM-21」
    耳鼻国内市場シェアNo.1獲得
  • 全国65,000件の歯科医院にDM発送開始
  • 電話回線「C net」カスタマイズサービス開始
  • 京都大学研究のレスキューロボット用カメラとして「PRO5」正式採用
  • 世界最小ワイヤレスカメラ「The Tiny(タイニー)」がNY市警で正式採用
  • X線CCDセンサー開発開始
  • 〈売上 7億円 社員数 30名〉
1999年
  • セキュリティー業界進出
  • ワイヤレスの使い易さをそのままに、歯科用口腔内カメラのローコスト化に成功
  • 歯科用口腔内カメラにおいてわずか3ヶ月で1,500台出荷、一気にユーザー数増加
  • 歯科用口腔内カメラ日本国内市場70%の
    シェアNo.1を獲得、累計出荷台数4,800台
  • 〈売上 5億円 社員数 22名〉
1998年
    引っ越し4回目
    当時の賃貸ビル
  • 〈株式会社 アールエフ設立〉
  • 超小型無線CCDカメラ、出荷実績8,000台 業界No.1を獲得
  • NHKと共同研究開始
    「'98技術展」で、NHKとの共同開発製品「カメカメ君」優秀賞受賞
  • 2001年国際宇宙開発ステーションJEMプロジェクトに
    「超小型CCDカメラ PRO5」採用決定
  • 長野オリンピック特注CCDカメラ納品
  • NTTと「テレビ電話フェニックス」ワイヤレス化協力関係開始
  • ワイヤレス口腔内カメラ「サテライトVシリーズ」が、
    業界のプライスリーダーになる
  • 「SS-100 Ver.1」ユーザーへの無償Ver.up開始
  • 歯科用PCソフトメーカー各社が「サテライトVシリーズ」を画像取込専用機として指定
  • メーカーならではの2年間完全保証・完全サポートを軸とした「DDS事業部」発足
  • 一般患者の歯への関心を高めることを目的とした、
    99年度計画「600台の一般家庭用口腔内カメラを全国の幼稚園などに無償提供」発表
1997年
    • 宇宙開発事業団が「CMD-5C」を採用決定
    • プリントクラブ向けのCCDカメラ「CD-6V」800台納品
    • 原子力発電所に「CMD-5C」納品開始(日立エンジニアリング扱い)
    • NHKアルペン中継用に「CMD-5C」採用決定
    • 放送業務用小型FPU分野、GHz-LINK納入実績 業界No.1を獲得
    • 歯科業界進出
    • 歯科用ワイヤレス口腔内カメラの研究開始
    • 歯科業界各誌上広告、販売開始
1996年
    引っ越し3回目
    当時の賃貸ビル
  • アトランタオリンピック向け
    特注CCDカメラ「AMRⅡ(アムロ)」納品
1995年
  • 放送業界に進出
1994年
    引っ越し2回目
    当時の賃貸ビル
  • 東京大学原子核研究所に無線CCDカメラ「CD-5C」納品
  • マイクロ波の研究開始
1993年
    当時の賃貸ビル
  • マイクロ波応用製品の研究とCCDカメラの開発を主とした
    研究開発型企業をめざして創業
  • 〈売上 4千万円 社員数 2名〉

会社の歩みTOPへ