最初の初仕事場は、長野市内のワンルームマンションの一室だった。 1993年、無線とCCDカメラの技術を核に、 現代表取締役社長 丸山次郎と妻百合子の二人で創業。 現在では歯科口腔内カメラ、医療・工業用X線センサー、 工業用内視鏡、放送・業務用カメラの開発・製造・販売、 カプセル内視鏡の開発などを手がける。 歯科分野では、現在世界の ワイヤレス口腔内カメラのうち、85%がアールエフ製。 また、医科分野でも2006年に発表したデジタルX線が、 翌2007年に国内DR市場でシェア29.6%(No.1実績)を獲得する。
ページのトップへサイトのご利用についてサイトマッププライバシーポリシー特定商取引法に基づく表記
Copyright © 2017 RF Co.,Ltd. All right reserved.