1. HOME
  2. 製品一覧
  3. 次世代カプセル内視鏡Sayaka
  4. NORIKAについて-001_01NORIKA内部構造

NORIKAで映した実写映像
内部構造図
norikaの内部構造図

 

当チームが開発したカプセル型内視鏡「NORIKA」システムは超小型カプセル型CCDカメラと無線で制御・操縦するコントローラ、電力送信と姿勢制御用のコイルを内蔵したベストで形成される。

外形は直径9mm、長さ23mmのピル型、筐体部分は樹脂を使用する。内部側面に3つの姿勢制御ローターコイルを囲むように配置し、レンズ部分は周囲にピント調整マグネットコイルと4つのLED、中央の空間部にはバルブをつけたタンクを2つ置く。電力を蓄えるための蓄電コンデンサーとマイクロ波送信部を含めてカメラが完成する。

 
next
内部構造図
システムユニット
無線による電力伝送
CMOSとCCDの比較
LEDの調整
ピンとの調整
回転機能
M2Aとnorikaの違い
フリースペース
NORIKAで映した実写映像
 
ページのトップへサイトのご利用についてサイトマッププライバシーポリシー特定商取引法に基づく表記
Copyright © 2017 RF Co.,Ltd. All right reserved.